骨董品買取ではどんな鑑定方法をしてくれるか

古本を売る場合、どこでも同じように査定してくれると勘違いすることがあります。実際はかなり査定方法が異なります。全国的なチェーン店の場合、本がきれいかどうかも見られますが、発行年数などが重視されます。古ければあまり高くなりません。専門のお店の場合、それぞれの本の需要などから査定をしてもらえます。骨董品買取のときにも、その店がどんな鑑定方法をしているかを知っておく必要があります。本のように市場性は少ないので、多くは価値を査定してくれるでしょう。ただし、たくさんの鑑定を行っているところは、ある程度マニュアルを用いて行うこともあります。マニュアルだと例外に該当するものがあり、安く評価されることもあります。骨董品買取を行ってもらうとき、業者にどんな鑑定方法をするかを確認してみましょう。データなどに基づいて行うのか、担当者の技量などで行うかです。技量によって行われるときは、人によって鑑定が変わることもあります。

Copyright (c) The Curio Hunters. All rights reserved.